スポンサー広告 > シャンテン数とホーラ率から分かる亦野がレギュラーに登用された本当の理由
咲-saki-その他 > シャンテン数とホーラ率から分かる亦野がレギュラーに登用された本当の理由

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャンテン数とホーラ率から分かる亦野がレギュラーに登用された本当の理由

Aブロック準決勝戦で、半荘2回を通して

亦野-59400
(前半戦-45300・後半戦-14100)
灼+10000
(前半戦+17600・後半戦-7600)
舟久保+8100
(前半戦+13800・-5700)
哩+41300
(前半戦+13900・後半戦+27400)

※前半戦南4局で点数の推移がなかったものとする。

総合で約6万失点という大量失点をした亦野。
前半戦はご存知のとおりで、後半戦でも少なくない放銃があったことが分かります。
麻雀の平均順位は、一般に「和了率-放銃率」で求められるとされています。

そして分かる範囲での放銃をみてみると、


前半戦

・東2局 亦野→船久保(親) 2000
亦野も舟久保の手牌も不明ですが、亦野が8pをポンして放銃し、(ポンの余剰牌を狙われた…?)と思案していることから、九筒の引っ張りから七筒八筒八筒九筒からのタンヤオ移行と見抜いた。もしくは、五筒の早切りから五筒七筒八筒八筒の形を見抜いた、というところでしょうか。親ですが、ノミ手ですし、巡目から手牌から不明点が多すぎます。

・東4局 亦野→白水(親) 7巡目 7700
四萬五萬赤六萬三筒四筒五筒赤六筒六筒七索七索八索九索九索

ちなみにフーロはしていません。
これも手牌は不明ですが、7巡目でドラそばでもない2・8牌なら警戒はしなくてもおかしくありません。もしかしたら5s引いていながらカン6sに待ち替えせずにツモ切っていたかもしれません。

・南2局 亦野→船久保(親) ドラ4m 13巡目 9600
二萬二萬三筒三筒五筒五筒赤一索一索二索二索三索三索九萬
正直なところ、この辺から打牌の正否があやしくなってきます。
2b4ad586
亦野はこの時点で舟久保から2フーロしています。12巡目、ここから船久保が手出し2pでリーチ。同巡、亦野は打東。さらに白水が手出し6pで追っかけリーチをし、鷺森は打白。次巡、船久保が1sをツモ切り、亦野が9mで船久保の9600に放銃する場面です。
「え、普通だろ?」と思われるかもしれませんが、問題は亦野の思考です。(攻めを残しつつ軽くオリたい)、つまり共通安牌の抜き打ちか、中抜きでの合わせ打ちができたにも関わらず9mを打ったことになります。亦野の捨て牌が5m→8mの逆順になっているので、五萬八萬九萬九萬からのアタマの9mのトイツ落としか、五萬七萬八萬八萬からの78mのフリテンターツ残しでしょう。ついでにいえば、手牌に9mが残っているのでおそらくは役牌です。捨て牌が3段目で、残り巡目が5巡なのに、2軒リーチ相手にツッパるのは不合理です。
亦野が能力からして、2ターツに9mアタマ、もしくは1ターツ1トイツに789mの形から9m落としても、鳴いて手組みしなおせるじゃないか、と思われるかもしれませんが、亦野の能力は「3フーロしてから5巡以内にツモあがる」です。鳴いて3フーロでテンパイしてもツモ番が少なすぎます。これは明らかな失着です。

・南2局1本場 亦野→船久保(親) 12300
裏裏裏/裏裏裏一索二索三索西北北北
ドラは不明です。船久保はかっちり理牌するので、チャンタ三色か、チャンタイーペードラ1、チャンタドラ3のいずれかです(リーチをかけていたのかもしれませんが、まあ恐らくは)。問題は役がチャンタということです。
亦野は「直前に2枚切れの字牌――!!」と驚愕していますが、船久保はさすがに山越しはかけないでしょうから、その前に手出しがあったことになります。チャンタ役なら、イーシャンテン形ははっきりと限定されます。アタマのない形なら、112や113からの1・9切り、例外としてチャンタドラ3で128999(ドラ9として)からのドラそば8切りとなります。つまり、チャンタ形の捨て牌で1・9牌が出たか、ドラそばが出たかで、はっきりとテンパイ気配がするのです。手出しが挟まっていれば、いくら直前に2枚切れでも親のチャンタに押すのは不合理です。これは人によっては、それくらい押すかもしれませんが、私ははっきり失着だと思います。

・南2局2本場 亦野→鷺森 ドラ4s 8600
七萬七萬七萬九萬一筒二筒三筒五筒五筒五筒赤五索六索七索
鷺森はピンズ待ち、と思っての一発目に9m放銃。これは白水も船久保も愕然としていたので仕方がありません。
ちなみに、捨て牌が
東二萬一萬中南西/三索六筒横
なので序盤の21m落としから、369mのスジがはっきりと浮かびあがっています。(あ、もちろん、だからといって打たないわけではありませんよ)

後半戦
具体的には不明ですが、後半戦もおよそマンガン分の放銃をしていることが明らかになっています。

・南3局 ドラ2s 8巡目
五筒八筒八筒二索八索西/
五筒赤一萬横
白水がこの形でリーチをかけています。
それで、この8巡目の亦野の手牌が
一萬二萬三萬一筒三筒三筒五筒五筒赤一索一索二索二索六索
です。
その後、鷺森が次巡以降に、裏(4sか5s)二筒六筒横でリーチをかけて、
白水のツモ時には
裏裏裏裏七萬三筒四筒五筒赤一索一索二索四索七索
に変化しています。理牌から左の4枚はマンズです。
135p26sの5枚を手出しして凌いでいることになります。
現物はともかくとして、1pはどうでしょう。恐らくは4pが切れているのでしょうが、1pは鷺森の手牌にアンコになっているのでション牌です。白水の捨て牌からして、チャンタのシャボは十分にありえて、しかも1pはション牌なのに、悪形の残る遠い手牌で現物を抜き打ちせず打っています。
ついでにいえば、ドラ3なのにドラ2sや5pを叩いていないのは不自然です。ポンして打1mで、6sのクッツキによるタンヤオを狙いつつ、縦に重なったらトイトイでいいと思うのですが。いえ、白水がマンズ仕掛けをしているので、場況から狙えないということはありますが、亦野には3フーロすれば必ずツモれるという能力があるのですから、23mの片アガリのフリテンターツでも、片方が枯れていそうなシャンポンでもいいと思います。まあ、これは余談ですが。


結論をいうと、亦野は押しすぎです。
そこで、当初の命題を思い出してください。「平均順位=和了率-放銃率」なのです。
能力があるにしろ、これでは3位率、ラス率も高いはずです。

この2局だけ極端に打牌が悪かった、という可能性もありますが、それよりも説得力のある可能性が淡の出現により判明しました。

淡の能力は、分かるかぎりでは「他家の配牌を5~6シャンテンにする」というものです。

ドラ3m
一萬五萬赤八萬三索七索八索一筒四筒八筒南北發中
通常、こんな配牌をもらったら、とりあえず安牌を抱えつつ、しかし配牌オリを決めることもなく1p8mあたりを切っていくのが通常の打牌です。穏乃もそう打っています。
ですが、それではスピードの点では淡に圧倒的に劣ります
一般的に喰いありでの平均ホーラ巡目は10巡とされていますが、10巡目でのテンパイ確率は、
3シャンテン:27.04%
4シャンテン:17.38%
5シャンテン:10.89%
6シャンテン:6.07%
となっています。

参考:シャンテン数別の巡目ごとのテンパイ率

くわえて、ヤオチュウ牌64枚の約3分の1が他家に集中することを考えれば、淡の配牌の平均シャンテン数は通常よりも若干高いでしょう。

そこで必要となるのが鳴きです。

四萬四萬六萬七萬三筒四筒八筒一索四索八索南西白發
東2局東家、姫子はここから第1打4mをポンして何とかアガります。

ターツ不足からの鳴きは、速攻派の堀内プロが、
一萬五萬赤一筒二筒六筒九筒一索六索白白南西北 ドラ6s
親の第1打の白を鳴く、という打牌を示していて、その根拠として役が確定し、打点があり、序盤であるということを挙げていました。
なので逆にいえば、上記の姫子のような、ドラもなくターツもなく役もない手牌から第1打の4mは、100人中99人が鳴きません
亦野はその残り1人

いえ、批難ではなく、亦野は能力があるので押し引きや最終形に注意することなく鳴いていけるということです。また、アガリには鳴いた方が有利なので、むしろ鳴きにくい牌姿でも積極的に鳴いていくでしょう。
白糸台でのレギュラーの採否が、部内の成績やレーティングで決まるとすれば、不安定な形からの鳴きができる亦野は圧倒的に有利です。
つまり、部内の練習試合に淡という特殊要因が存在したため、亦野の成績が偏向させられたという考察が成り立ちます。




百合男子キャラクターソングCD
花寺啓介(CV:福山潤) 桜ヶ丘健司(CV:安元洋貴) 福山潤 安元洋貴
メディアファクトリー (2012-08-29)
売り上げランキング: 70299

百合男子ドラマCD
百合男子ドラマCD
posted with amazlet at 12.12.18
(ドラマCD) 福山潤 櫻井孝宏 置鮎龍太郎 安元洋貴 岡本信彦 佐倉綾音 戸松遥 茅野愛衣
メディアファクトリー (2012-08-29)
売り上げランキング: 70598


GUNSLINGER GIRL(15) (電撃コミックス)
相田 裕
角川グループパブリッシング (2012-12-15)

GUNSLINGER GIRL(15) with Libretto!II (電撃コミックス)
相田裕
アスキー・メディアワークス

関連記事
スポンサーサイト
142:

つまり白糸台の部員の雀力が拮抗していて対淡戦で亦野さんが他の部員に差をつけられたと。
あれ?白糸台って結構・・・

2012.12.18 15:36 #- URL[EDIT]
143:

ブラボー!
これはべらぼーに納得がいく考察でした。
淡潰しとして名を挙げ、一躍レギュラーにという流れが見えるようでした。
副将戦で妙にギラついた3人を相手に守るには亦野さんの能力は不向きだったことも合わせると、説明がついてしまうといったところでしょうか。

2012.12.18 16:03 SJ #- URL[EDIT]
144:

>巡目は不明ですが子の2000点ですし
このときのフナQは親ですね。
40符1翻の2000点です。

>鳴いて3フーロでテンパイしてもツモ番が足りません
ここちょっとわかりません。
「5巡後」ではなく「5巡以内」で、
実際1巡後に和了ったこともあるのですから、
足りないとは言い切れないのではないでしょうか。

>南2局1本場
親がこだわってメンゼンチャンタを作る可能性と比べたら、
見えてない部分が456あたりのイーペーで、
イーペードラ3(表2,赤1)ができてる可能性は
無視できないレベルで残ってると思います。
三暗刻は…さすがに無視しても構わないと思いますが。

2012.12.18 16:41 zohnam #TweUizLA URL[EDIT]
145:

2枚切れの西くらい国士じゃなければ押す気が無くても私は切ります
それに船Q以外の二人に危険な牌があったり、現物が無いのであれば尚更の事
逆に船Qが上手いという事でしょう

5pやドラを叩いてないのはその時重なって無いという事もあり得ます(本誌カラー部分が見づらいので)
逆に亦野の攻め気から言って赤5含みやドラを叩かない理由がありません、どこからでも役と3副露があれば和了できますから

1p切りの如何については、もし4pが切れていたり赤5がツモ切りと仮定しても暴牌です
前述のような国士もあり生牌であり言われる通りのチャンタ系もあり
トイツの片割れが一枚ずつ切れているなら押すのも馬鹿らしい手です

ただ総評するに、能力の都合上により攻めや流しに徹した方が利を取れるという所が大きく、本人の純粋な押し引きに我々には考慮しえない部分もあると思います
「攻めても和了れるか、そもそも急所だらけで役も確定にしないしこの手はここまで」という我々より
亦野の期待値は確実に大きいはず
「鳴けば次巡親リーを流して満貫ツモ確定」
常に13面も目じゃない射程圏が見えているのですから変わってくる思考も有ると私は思います

2012.12.18 18:15 ピヨ鬼 #- URL[EDIT]
146:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012.12.18 18:18 # [EDIT]
147:

ミス、5巡以内でしたね
最大値1巡として考えてください

2012.12.18 18:20 ピヨ鬼 #- URL[EDIT]
148:

亦野さんの能力、確かに部内という単位で対白糸台の観点だと相当優秀かも
テッルの高速和了にも、たかみーの種蒔きにも収穫にも効果的
SSSの聴牌後の浮き牌狙いとは五分だけども
じゅんけつで悔やまれるのは、データ不足のあらたそと技術十分の船Qと哩と同卓したことか

能力と傾向的に副将ポジションよりも、テッルが蹂躙した直後の次鋒あたりが良いかと

2012.12.18 18:52 #- URL[EDIT]
149:Re: タイトルなし

> >巡目は不明ですが子の2000点ですし
> このときのフナQは親ですね。
> 40符1翻の2000点です。

ご指摘ありがとうございます。訂正させていただきました。

2012.12.19 09:13 ラム肉 #- URL[EDIT]
150:Re: タイトルなし

> >鳴いて3フーロでテンパイしてもツモ番が足りません
> ここちょっとわかりません。
> 「5巡後」ではなく「5巡以内」で、
> 実際1巡後に和了ったこともあるのですから、
> 足りないとは言い切れないのではないでしょうか。

あ、こちらも。

2012.12.19 09:14 ラム肉 #- URL[EDIT]
152:

つまり淡ちゃんの犠牲者というわけか・・・

あの同人思い出すわ「なんでみんなそんなに褒めてくれたの?私自分が優秀だって勘違いしちゃったじゃない」ってやつ

淡っていう特殊要因があったがためにランキング上位に位置していただけで
決して麻雀がうまいわけではないんだね・・・

魔物全般はなんで能力頼りで肝心の雀力が低いのか・・・

2012.12.21 15:23 名無しさん #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。