スポンサー広告 > 咲-saki- 第106局 [出陣] 新プロ登場! その解説は?
咲-saki-感想 > 咲-saki- 第106局 [出陣] 新プロ登場! その解説は?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲-saki- 第106局 [出陣] 新プロ登場! その解説は?

※本編の連載分のネタバレ注意
今回は先鋒戦開始まで。Bブロック準決を担当するプロとアナ、善野監督、そして有珠山高校の面々が登場です。

清澄高校の面々は、宿舎で気合をいれて準決勝戦会場へと向かいます。部長が重い女・福路美穂子から重い弁当箱を渡されていてニヤニヤ。
会場へと向かう1コマで、咲と和が自然に手を繋いでいます。咲がAブロック準決の観戦を拒否したときも、それとなく慮っていましたし、咲と名前で呼びあうようになってから、和はすっかり落ち着きましたね。


・新プロ&アナ登場
1354810303613
Bブロック準決の解説・実況は新登場のプロ「野依理沙」とアナ「村吉みさき」。
野依プロは「本日の見所は?」という質問に「ぜんぶ」と回答。ひどい。
それに対して村吉アナも「そういう社交辞令というかキレイごとじゃなくてですね、ポイントが知りたいんです」と一蹴。

1354809789544
それに対して観戦していた三尋木プロが「ノヨリさんすんげークチベタだからねぃ。怒ってるように見えるのもただ興奮してるだけらしーよ」と解説。(足プラプラかわいい)
立絵でのうたえりは、設定画をのぞけばこれが初登場です。これは嬉しい。
本編初登場でもあるのですが名前表示はありません。ここで「麻雀プロ 三尋木咏」とか出てもあまり説明になっていないので、絵面を重視したのでしょう。

8037787
うたえりがいるのは、Aブロック準決を観戦したのと同じ場所です。当時は喫茶店か洋菓子店だろうと思ったのですが、他日も同じ場所を利用しているところをみるとテレビ局の談話室やフロア内の喫茶店なのかもしれません。喫茶店デートなら他の店を選ぶでしょう。考えてみれば平日の昼間なのですから、局アナの針生アナは時間が取れませんね。

実況・解説は

1日目 Aブロック上1回戦3試合
2日目 Aブロック下1回戦3試合 第3試合:三尋木咏・針生えり
3日目 Bブロック上1回戦3試合 第2試合(清澄):? 第3試合(姫松):?
4日目 Bブロック下1回戦3試合 ※ふくすこオフ
5日目 Aブロック上2回戦:小鍛治健夜・福与恒子
同日 Aブロック下2回戦:三尋木咏・針生えり
6日目 Bブロック上2回戦:?
同日 Bブロック下2回戦:小鍛治健夜・福与恒子
7日目 Aブロック準決:小鍛治健夜・福与恒子
8日目 Bブロック準決:野依理沙・村吉みさき
9日目 決勝

?マークは、セリフはあるが誰が言っているのか分からないものです。
他、ふくすこは1~3日目のどこかのブロックを担当したと推測されます。
Bブロック2回戦は、なぜか実況・解説が登場しなかったのですが、もしかすると口下手な野依プロと村吉アナが担当していたのかもしれません。
針生アナの発言から、針生アナの勤めるテレビ局は準決勝の放映権を獲得していないことは分かりますが、準決勝AブロックとBブロックはどうなっているのでしょう。同じテレビ局が放映しているのだとすると、ゲスト解説に色々な人を呼ぶのはともかく、アナウンサーまで変えるのは珍しいですね。でもこの世界の女子プロはお気に入りのアナじゃないと仕事をしたがりませんから…

1354803088547
ちなみに、野依プロはプロ麻雀カードですでに登場しています

立にしては珍しく、野依プロはシャツブラウスにパンツの普通の服装です。
これは推測ですが、野依プロは魔物ではなさそうです。魔物はどこか物腰に余裕がある、というだけの根拠ですが。(根拠になってない)
ツッコミ役も完備していますし、Aブロック準決は能力解説にかかりきり、Bブロック2回戦はセリフなしと、不遇が続く全国大会の解説もようやく盛り上がりそうです。というか、おっとりドSとツッパリ小心者というコンビのiPS力が高すぎます。


・善野監督登場
1354796081750

善野監督は女性でした。
入院中、かつ「善野」という苗字で中年男性という先入観を、叙述トリックの推理小説ばりに与えてくれた善野監督ですが、その正体は美人の女性でした。
末原先輩は改造前の姿に戻りました。当初から善野監督にiPSしていた末原先輩ですが、完全に相手を信頼した安心感を思わせる表情をしています。いくのん哀れ。
気になるのは善野監督のいる場所です。会議用の長卓にソファー椅子という、2回戦の姫松高校の控室とは異なりますが、全国大会の主催者が姫松高校にわざわざ会場の1室を貸してくれるとは考えにくいです。待機所の一角でしょうか。また、白糸台の控室はソファーにダイニングテーブルという、映像のままの部屋ですから、参加校が減って姫松高校の控室が変わったとも考えられます。
もっとも、善野監督が姫松高校の控室にいるとなると、末原先輩&赤坂代行&善野監督というドロドロの三角関係が展開されてしまいますが… 真面目な話、試合中の会議室に監督と前監督の二頭がそろっているというのはあまりよくありませんから、もしかすると何か衝突がおこるかもしれません。

1354814540143
あと、なぜか鶴賀学園の面々が制服です。どこかに挨拶にでもいってきたのでしょうか。

姫松高校の1枚絵あたりから、トーンの貼られていないコマが増えてきます。というかトーンがほとんど貼られていない姫松高校の次の次のページで、和のおっぱいの影に緻密なトーンが貼られていて笑えます。あとダヴァンの肌にトーンが貼られていないと、人種のせいでホワイトなのにブラックジョークにみえてきます。
いま阿知賀編がいちばん面白いときですからね。仕方ないでしょう。もともと同時連載に無理があったように思えます。読者としても、阿知賀編がここまで面白くなってくると、満漢全席とフレンチのフルコースを同時に出されたような困惑感がありますから。
あとこういうことをいうのは不謹慎ですが、印刷が遅れたおかげで非常識な流通関係者が未発売の雑誌の画像を撮影・アップロードすることがなくなったので、それは不幸中の幸いでした。

臨海女子も1枚絵で登場します。オーダーはまだ分かりませんが、辻外垣とネリー、ダヴァンが大きな1コマにおさまっているのでこの3人は重要人物、となると次鋒はミョンファかハオのどちらかなので、ハオが次鋒でしょう。


・有珠山高校登場
1354796153581
有珠山高校は遠景と、先鋒のみ顔が判明しました。この段階では、まだ何とも言えません。

1354704840027
シルエットからの想像とはだいぶ異なった姿です。

1354704940783
どうでもいいですけど、この予想いきなり外れましたね…


そして各校の先鋒が試合会場に向かいます。
2回戦もそうでしたが、最近、優希はタコスを食べてませんね。

次号は休載で、107話は1月4日掲載です。上述したように、阿知賀編の盛り上がりがいま最高潮ですので、私は構いません。とはいえ、楽しみには違いありません。有珠山先鋒、辻外垣、野依プロの解説、と見所は盛りだくさんです。

ちなみに咲フェスがDVD・Blue-ray化、グッズが再販するそうです。これは嬉しいですね。
即完売したというすばらトートバックは、私も欲しかったですから。

10月28日咲フェス実況&反響まとめ







常識のない流通関係者が今月号のガンガンのページを撮影、画像をネット上に流出させたそうですから、私は来週まで咲-saki-断ちします。
関連記事
スポンサーサイト
94:

「ボインが知りたいんです」に見えた。

善野監督は選手関係者控室(出場選手の親とか)の割り当てじゃないですかね。

2012.12.09 02:02 名無しさん #- URL[EDIT]
95:

私も善野監督は完全に中年のオジサンと思っていました。
末原先輩はオヤジ好きなのだとばかり・・・

でも冷静に考えると、この漫画は男女恋愛に触れてないので、それだとおかしいんですよね。

一本取られました(・∀・)

2012.12.09 17:04 通りすがり #- URL[EDIT]
96:

タコスの京ちゃんへの愛は…

2012.12.09 18:49 #- URL[EDIT]
104:

なんで辻垣内の漢字がことごとく間違えられてるん?

2012.12.12 22:24 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。