スポンサー広告 > 魚と少女たちの心情
雑記 > 魚と少女たちの心情

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚と少女たちの心情

1350698361042

魚と少女たちの機微を描いた作品なら、博先生の『アクアリウム』があります。
4コマですが、起承転結はほとんどなく、かといってオチのない萌え系4コマではなく、全体としてストーリーが展開されていきます。
観賞魚店の娘で自身もアクアリウムの趣味をもつ「ゆう」は、ある日、店で同級生の「よしあき」と知りあう。しかし、よしあきには友達のいない幼なじみの「さおり」がいて… という話で、他人との距離感を計ることのできない2人の少女の交流が主軸になっています。百合度はあまり高くないのですが、繊細な作風で、絵柄が精緻なのでオススメです(4コマなのにほぼ全コマ、背景が描いてある)。



話は変わりますが、車椅子で魚が好き、しかも声がおかしいと人魚姫を思わせますね。百合と人魚姫はチートイと孤立ドラくらいの相性のよさですよ…


関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。