スポンサー広告 > 咲-saki- 阿知賀編 第15話[関門] 哩と誠子は能力者!
咲-saki-感想 > 咲-saki- 阿知賀編 第15話[関門] 哩と誠子は能力者!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲-saki- 阿知賀編 第15話[関門] 哩と誠子は能力者!

※阿知賀編の連載分のネタバレ注意
たかみーが配牌で役満リャンシャンテンだった中堅戦オーラスが決着。副将戦も前半戦に突入し、誠子と哩、そして姫子の能力が明らかになりました。

□たかみーの役満のゆくえ

中堅戦後半戦オーラス
たかみー配牌
中中中白白白發發南南北七萬二筒

アコの視点からは
白白白發發中中中南南北裏裏
で、アコは速攻にでることにします。

ですが5巡目の手牌が
二萬四萬六萬三筒七筒九筒九筒二索五索六索六索北北 ツモ五筒
で捨て牌が
一萬九索(?)九萬
1350008444136

うーん。アガリを目指す配牌ではありませんねぇ。
ただ、たかみーの打牌が
(↓)二索(二筒↓)七萬(↓)四筒(南ポン)北
なので、守備については現物2ソーと潜在的安牌の北がありますし、そもそも他に現物がありません。また、アコは上家なので数牌を鳴かせないように気をつけないといけません。なので、端牌を切っていくのは正着だと言えます。まあ私なら37ピンを落していきますけど。

ついでに南を鳴かせたのは羊先輩。
三萬四萬五萬赤一筒一筒一筒二筒三筒四筒五筒赤五索赤五索五索(リーチ)
捨て牌
一萬一索七索(南横)六萬
でドラ5ソーのツモ倍の4メンチャン。7ソーを切り、67ソーの受けいれを拒否してまで、テンパイまで南を引っぱっているところに意思を感じます。まあ557の形だったのかもしれませんけど。
このリーチにアコはえええっ!? とか驚いていますけど、羊先輩からすれば、大三元のリャンメン(実際にはシャンポン)とツモ倍の4メンチャンでいい勝負です。ツモに限れば期待値は32000×8=256000と16000×13=208000ですね。もちろん羊先輩は出アガリハネ満ですが、失点期待値もふくめれば、じゅうぶん意味のあるリーチでしょう。
だが残念。咲世界では良形であればあるほどホーラ率は下がるのです。池田の3メンチャン、衣の3メンチャン、部長の4メンチャン、そして末原先輩の数々の多面チャン。たかみーへの防御も兼ねて字牌タンキにした方が、案外、アガれたかもしれませんね。

ちなみにアコは南ポンされて手出し2回になったので、とっておいたであろう2ソーを切っていますが、これは6マンを合わせるべきでしょう。羊先輩の手はそれなりのはずですし、アコもそれは分かっているのですから。ここで無スジの2ソーは凡ミスですね。

10月15日追記 コメントで同巡にセーラが2ソーを切っていることを指摘していただきました。申し訳ありません。凡ミスは私でした。

という訳で結果は

白糸台177100(-10300) 阿知賀102900(+3600) 千里山87500(+37000) 新道寺32500(-30300)

※10月21日に修正しました。得点を誤記するとはお詫びのしようもありません。

となりました。
江崎さん大失点ですね。控室に戻ってからも「なんもかんも政府のせい」と言います。口癖だったのか。
たかみートータルマイナス。うーん。チーム虎姫。

ちなみに今大会では役満が5回。そのうちの2つがたかみーによるもののようです。あと2つは洋榎のチンローにはっちゃんの小四喜、最後の1つが何なのか、妄想が捗ります。まあ、ここまでで東南戦で約160半荘も打っているわけですから、自然に役満のでない方が不思議なんですけどね。

試合後、セーラがアコに抱きついたりしていちゃつきますが、そのとき不吉なことをいいます。オーラスで役満をアガるのなら、ラス親で連荘すればどうなるのか。アコは「役満をアガりつづける…!?」と戦慄しています。じつは今回の記事では赤アリでの役満の価値の低さをとりあげて、「たかみーざっこww」という結論をいうつもりでした。9種9牌のとき、東風、赤アリ、ご祝儀アリのいづれかなら国士はふつう狙わない、とか。ごめん… たかみーマジ脅威だわ。むしろ順位点がなく東南戦で半荘10回のこのルールでは、役満を狙ってつくることのできるたかみーは適役です。
ただ、必要牌を第一打にするわけにはいきませんから、配牌イーシャンテン(仕込み12枚)の時点でそれ以上、次局の配牌のシャンテン数を上げることはできません。むしろ仕込みが14枚をこえたときが気になります。

□副将戦開始

・新道寺
とくに気負うこともなく「さて、2位まくっとくか」とか、羊先輩に「いや、お前の失点やろ」と言いつつ、それを責めることもなく「まー任せときんしゃい」とか言う哩さんがかっこよすぎです。7万点差で自分も動揺しているはずなのに、それを表には出さず、部下を安心させて士気を保つ。まさにリーダーのあるべき姿です。

・阿知賀
会場に向かう灼を「そのネクタイを着けていくのは、準決勝では縁起が悪い」と言って呼び止めるレジェンド。これでも監督です。
それに対し、灼は「決勝まで連れていく」と返します。いいですね。阿知賀メンバーの目的は、和にちゃんとした形で再会することと、レジェンドの葛藤を払拭することですからね。なお後者の目的を意識しているのは1人だけの模様。

・誠子の能力

注目の白糸台副将・亦野誠子の打牌。
八萬九萬九萬五筒赤七筒四索五索五索七索九索北中中 ツモ七索
中ポンするにせよ、4トイツで嫌な形です。ドラ5ソーで、ここから手なり北ではなく、ドラ固定の4ソーを打ちます。腰が重いですね。
そして中をポン。「河から自在に牌を釣り上げる、白糸台のフィッシャー。亦野誠子――!!」いや、鳴いて欲しい牌を食うのは普通だろ。
もちろん能力は鳴くことではありません。船Qの分析によると、誠子がアガるときはかならず3フーロしているそうです。フーロ後、5巡以内にツモるらしい。能力エフェクトはルアー。36ソーの受けを拒否したのはドラまたぎは鳴かせてもらえないと考えたからでしょうか。
1350182352472
ただ、3フーロするとツモる、ではなくアガるときは3フーロする、という言い方からして、あまり使い勝手のいい能力ではありませんね。まだ能力の全体像が分かっていないだけかもしれませんが、
・絞られるとアガれない
・直撃ができない
・打点を上げにくい
という弱点が考えられますね。3つもなかなか鳴かせてくれませんし。ただ、打点に関しては赤アリですし、ドラタンでもツモれるので、そこまで低くはなりませんね。それにオリにまわることを考えずに最終形を気にすることなく鳴けるのは、単純に強いです。
鳴く前に手牌にはいったらどうするのでしょう。姉帯さんみたくフリテンを鳴くのでしょうか。
誠子は今年からレギュラー入りしたそうで、淡、たかみー、誠子の能力者3人がメンバーに投入されたことになりますね。単純に実力なのか、照が周囲に影響を与えているのか、大会のルール変更の影響なのか。

・哩(と姫子)の能力

13501983893901350159074737
涙目の哩エロかわいい! 貫録のある哩が能力者だったことがすでに驚きですが、さらに、それは姫子と二人で一体のものでした。
1350038308502
姫子は哩の直後にオーダーされ、哩がアガった局で、その倍のハン数でアガるそうです。ただし、それには哩が配牌をみた時点で自分のハン数の条件を設けなければならず、それを達成できなければ姫子はアガることはできなくなるそうです。一種のギャンブルですね。ヘアピンが哩が1つで姫子が2つというのにも、こういう意味があったのですね。
こういう姫子のトス役なのに、去年、哩を先鋒戦でエースにぶつけた采配は疑問です。
本場はどうなるのでしょう。子方の何本場かでリザベーションしたときには、単に局数が対応すればいいだけでしょう。それから姫子が親番のときには、無限連荘になるのでリザベーションされたアガリができるのは0本場のときだけでしょうが、哩が連荘でリザベーションしたときにはどうなるのでしょう。

しかし2人で1つの能力とは新しいですね。しかも、局数によってアガリとその点数まで定められるとは究極的です。まあ淡なら、姫子(この局は倍満…!)淡「ツモ」とかやってくれそうですが。
姫子は「縛り」を遠隔で感取するのは分かるんですが、なんで顔を赤らめているんですかねぇ。
1350044327670
足組みしていますし、哩はSですね。

ちなみに能力の詳細は照が照魔鏡で見破ったものだそうです。照万能すぎる… ミーティングでそれを話しているんですが、このときの卓上が気になります。お茶うけのお菓子があるのに、たかみー1人だけがお茶をすすっていて、あとはペットボトル(淡はスタバみたいなカップ)です。ほかのメンバーの分のお茶は淹れんのか?
1350087431068
淡が「むー、たいくつー」とか「何それずっこい」とか言ったり、すっかり威厳が崩壊しています。顔は美少女なんですけどね。涼しげな顔で「へー」とか言ってたころが懐かしいです。いまの感じだと、闘牌ではパワーキャラっぽいです。

最後、船Qがポンの余剰牌を狙ったふうな描写がありますが、どうやって狙ったのでしょうか。フーロ中心のスタイルで、ポン材をもつことは分かるにしても、手牌の形まで分かるものでしょうか。
誠子は八筒をポンしてその余剰牌を狙われました。となると、九筒の引っぱりから七筒八筒八筒九筒七筒七筒八筒九筒からのタンヤオ移行と見抜いた。もしくは五筒の早切りから五筒七筒八筒八筒からの打五筒と見抜いたということでしょう。一点読みなら後者ですね。こういう読みについては、このブログの脇でもリンクを張っていますが、天鳳十段の渋川さんか、阿知賀編牌譜監修の滝沢プロの著作が詳しいです。何が言いたいかというと、
1350182468511
船Qかっこいい…!

暫定収支表
1350030411421

あ、灼はとくに見せ場なしです。ちらっと見えた手牌はピンズのトビトイツ(この言葉も古いな…w)だったので、ボーリングの何かでしょう。


関連記事
スポンサーサイト
48:No title

2sは同巡にセーラが切ってるので無筋ではないのでは

2012.10.14 19:00 #- URL[EDIT]
49:No title

>お茶うけのお菓子があるのに、たかみー1人だけがお茶をすすっていて、あとはペットボトル(淡はスタバみたいなカップ)です。ほかのメンバーの分のお茶は淹れんのか?

本人の思考やルーティーンがあるから、自分の分だけ用意しているのでは?

2012.10.15 18:41 #- URL[EDIT]
50:Re: No title

> 本人の思考やルーティーンがあるから、自分の分だけ用意しているのでは?

それもそうですね。
たかみー:煎茶
淡:紅茶
誠子:スポドリ
菫:烏龍茶
照:ジュース
とか?

2012.10.16 11:07 ラム肉 #- URL[EDIT]
52:No title

中堅戦はセーラ+37000だったはず

2012.10.20 09:22 #TY.N/4k. URL[EDIT]
58:Re: No title

> 中堅戦はセーラ+37000だったはず

修正しました。参照することの多い得点を誤記するとは、お詫びのしようもありません。ご迷惑をおかけしました。

2012.10.21 08:25 ラム肉 #- URL[EDIT]
73:No title

去年については、当時1年の姫子が次鋒だったとも考えられますし。

2012.11.12 23:54 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。