スポンサー広告 > 『レッツゴーなまけもの』1巻は11月7日発売!
雑記 > 『レッツゴーなまけもの』1巻は11月7日発売!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『レッツゴーなまけもの』1巻は11月7日発売!

□近オリ11月号

・レッツゴーなまけもの

「今日の竹ちゃん怖い… 口は悪いけど、いつもボーッとしてる私の竹ちゃんじゃない」
「俺は元々こういう人間だよ。つまらないことにだけやる気をだす、日本一のなまけものだよ」

まさか、なまけものという言葉がここで出てくるとは。涙目の茜かわいい。物語はクライマックスにはいっていますが、私としては続いてほしいですね。近オリのなかでは断トツで面白いですから。近オリの看板になっていますから、編集がやめさせるとは思いませんが、休載くらいはありえそうで不安です。
完結するとしたら竹井引退→茜と所帯をもつ→長子誕生→麻雀小僧に続く。という流れですね。いやマジで。
11月7日に待望の単行本化です。麻雀小僧の5巻も同日発売です。11月は24日に阿知賀編の4巻もありますし、大豊作です。


・ナナヲチートイツ
委員長は牌の縦の重なりがトイツ以上に伸びないことが判明。確認してみるとたしかにそうですね。父親はそれに対するかのような三暗刻三色の倍ツモ。
しかし麻雀漫画のコンビ打ちの負けパターンは、9割方、オヒキが自分を目立たせようとして勝ち分を失うという流れですね。そんな麻雀漫画の典型的な負けフラグを踏む父親。

□咲の決勝進出校
Aブロックでは阿知賀の勝ち抜けが(メタ的に)決まりましたが、Bブロックの方ではおそらく姫松が決勝に駒を進めるでしょう。姫松の2回連続の勝ち上がりはないとみている人が多いですが、むしろその可能性は高いです。決勝大将戦では淡がラスボスになります。臨海が勝ち上がれば同じくラスボスキャラであるネリーが参加することになります。ラスボスが2人いるのは構成上とりにくいし、かといって有珠山の勝ち上がりも唐突感があります。よって姫松の決勝進出は確定的に明らかです。

□バレ
5日前にバレとか勘弁してほしいです。削除は仕方ないとしてもスクエニはしっかり仕事してください。

□反省
ふと気がむいてまとめをつくってみたんですが、あまりの見にくさにびっくりしました。慣れないことはするものではありませんね。
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。