スポンサー広告 > 咲-saki- × ノーマーク爆牌党
咲-saki-その他 > 咲-saki- × ノーマーク爆牌党

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲-saki- × ノーマーク爆牌党

咲「カン」

末原「ツモ!! 4000・8000!!」

(中略)

末原「そんな… プラマイゼロする必要ないやろ!」

咲「ん?」

末原「だ… だってそうやろ。ベタオリしてれば確実に残れるんやし、
   無理にプラマイゼロなんて必要ないやないか」

咲「バカかおまえ。それはおまえだけの理屈だろ」

末原「おかしいやろ! 誰が何ゆうたって…!」

咲「ねえ、実況のこーこちゃん。これで少しはもりあがったよねェ」

恒子『もちろんです! 意図的にプラマイゼロをしたなんてテレビとしても
   最高です!』

咲「みろバカ」

咲「まったくみっともねえ」

咲「ラストォ」

~~~

フラ… フラ… フラ…

洋榎「おかえり~ん」

洋榎「ん? なにおちこんどるんや? アホやな~。2着落ちした
   くらいで泣くんやない。むしろトップでないぶん、準決に運を
   温存できたわ。ははは」

洋榎「痛!」

洋榎「何するんや絹ー!」

絹恵「よしなって。ほっといてやりぃ。お姉ちゃん」

洋榎「なんでやねん」

絹恵「じつはな、ごにょごにょ」

洋榎「何~? 清澄に甘く打たれて、そないなことまで言われたんか」

末原「……」

洋榎「恭子、安心せえ! 準決ではうちが中堅で清澄をとばしたるわ!」

末原「負けてまえ」

洋榎「何?」

末原「清澄はこれから私が倒す。この手でかならず引きずりおろしたる」

元ネタ『ノーマーク爆牌党』3巻
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。