スポンサー広告 > 闘牌考察の書き方
咲-saki-総合 > 闘牌考察の書き方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闘牌考察の書き方

 咲まとめアンテナに登録してあるブログでも、麻雀アニメ&麻雀ゲームあれこれさん、咲-saki-ほんだしさん、A&D 全てが混在するブログさん、近代麻雀漫画生活さん、妥当麻雀界ブログさん、麻雀雑記あれこれさん、咲グラフさん、あたりの実力者が闘牌考察に注力しています。なので、私が執筆指南のようなことをするのは不適当でしょう。ですが、私にも自信のあることがあって、それは詳細さです。全話の感想で、全局、全プレイヤーの牌譜を追っているのは少数でしょう。
 私ははじめから麻雀に興味のあったわけではなく、咲-saki-を読んでから必要を感じてルールをおぼえました。当然ですが、ルールをおぼえてから読んだ方がはるかに面白かったです。また、ブログで闘牌考察に注力しはじめたのも意図があってのものではありません。咲まとめアンテナの登録サイトを確認していただければ分かりますが、私がはじめたころから咲ブログが急増し、感想記事が20件以上もエントリーされるようになりました。やむなく他の記事との差別化を図って閲覧数を確保するために、牌譜検討に特化するようになりました。
 さて、本題です。前提として言っておくと、牌譜検討に麻雀の技量は必要ありません。麻雀は囲碁将棋とちがって情報量が限られています。なので、時間をかければ誰でも正着が分かります。知識さえあれば十分です。では、その知識は何かというと確率と統計です。確率は計算してください。統計は、現代麻雀技術論のサイトと、とつげき東北、福地誠の著書を参照してください。私が利用していたのは、おしえて!科学する麻雀麻雀 勝ち組の選択MJ4攻略大全です。私も戦術書マニアなので、挙げればキリはありませんが、これで十分です。あえて挙げれば、麻雀麒麟児の一打が憧の鳴き判断の考察にとても役立ちます。
 手順としては、まず、各局の点数状況と局面図をアーカイブ化します。はっきり言って、これだけで十分な価値があります。特定の牌譜を探そうと思うと、意外と時間がかかるものです。映像だとなおさらです。付言すれば、麻雀は実力の表れにくい競技ですから、実力の判断が印象論になりがちです。場況が分かるだけで、結果論にならず正確な実力の判断ができます。
 次に、統計上の上位者の手筋と合致しているか当てはめをします。自分が実力者であるという客観的な指標のある方は別ですが、手筋を批評するときは根拠を示した方がいいでしょう。
 そして、不自然な手筋を発見したら、その理由を仮説を立てて検証します。ひたすらトライアンドエラーの繰りかえしです。楽しくもありますが、最終的に検証に耐える仮説が発見できなかったときは疲労感をおぼえます。ただ、これで能力や、プレイヤーの思考を推定して、それがのちの展開や映像化で正解だと分かったときには少なくない達成感をおぼえます。
 また、この仮説を立てるヒントとして、各種の麻雀戦術書があります。また、私はネットやCSの麻雀番組の対局配信、プロのホームページで勉強していました。捨て牌読みなどです。
 あとは、ツイッターで天鳳の高段者の方と交流をもつといいかもしれません。丁寧に質問すれば解答していただけます。このブログの牌譜検討でも、少なからず参考にさせていただきました。以上です。




 こんなことを書いたのは、私にはもう詳細な闘牌考察を書く気力と能力がないからです。咲-saki-全国編の放映がはじまる以前に、最後にブログを更新したのが去年の6月です。第一に阿知賀編の放映が終了し、連載も休載が多く作品の供給が減ったこと、第二に咲まとめアンテナの登録サイトが増え、利用しにくくなったことがあり、このブログで記事が炎上したことが決定打となって意欲を失いました。このブログをはじめたのは趣味ですが、一面には金銭欲もありました。アフィリエイトの広告収入は月に300~500円ほどでした。週に1本、3時間くらいをかけて記事を投稿しての利益ですから、時給25円という微々たるものです。それでも満足感を得ていたのですが、それまでの閲覧数の総計が150000ほどだったのに、炎上した記事単独で20000PVほどになり、そして月収は2000円をこえました。記事の拡散は偶然によるもので、投稿作業に虚無感をおぼえました。
 そして、全国編の放映が開始したのを機に、シノハユで思ったことなどを書きました。が、すでに麻雀に関する意欲も能力も失っていました。もしこの記事を読んで興味をもたれた方がいたら、闘牌考察の記事を書かれることを望みます。



関連記事
スポンサーサイト
470:

マジっすか
最近優良咲ブログがどんどん減って悲しいなあ

2014.01.13 14:53 #- URL[EDIT]
471:

復活を喜んでいた矢先に・・・

2014.01.13 15:34 #- URL[EDIT]
472:

私は麻雀のことはわからないんですが、それでもラム肉さんの文章の構成とまとめがわかりやすく、その部分を読んだだけでも深く納得できるだけのブログだと思います。
まとめアンテナについては私も思うところがありますので自分の方でも記事にするつもりです。
更新されていると嬉しいブログが減っていくのは寂しい限りです。

2014.01.13 16:18 隣の #- URL[EDIT]
473:

名人戦等々楽しみにしてたので、本音言えば残念です。
まともに考察経験がないからあまりいえる身分ではもちろんありませんが

2014.01.13 21:32 表裏裏 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。