スポンサー広告 > 近代麻雀 2013年7月1日号
近代麻雀 > 近代麻雀 2013年7月1日号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近代麻雀 2013年7月1日号

・花鳥風月
ナナチーコンビの続編。期待が高いです。
主人公・月乃は憧れの女子校に入学したが、問題児3人の女子寮に入寮することになる。しかも3人とも麻雀好きで、月乃は負け分だけ家事当番と乳首洗濯バサミの罰ゲームをうけることになったのでした。

なぜか安穏とした印象をうけるので、比較のためにナナチーの1話を読み返してみました。

中也(全裸)「ん…んぶっ!」(クンニ中)

中也(全裸)「親父を殺す!」

…花鳥風月はゆるふわ麻雀漫画ですね。


・アカギ
「鬼ってなまはげ…?」
どうでもいいわw


・鉄鳴きの麒麟児

オーラス、パンダタ(カンダタ息子)はラス回避にはマンガン出アガリ条件が必要。
二萬三萬四萬八萬八萬三筒五筒五筒七筒七筒七筒二索二索四索
絶好のドラ7pを引くも、パンダタはそれだけはないと言える2sを選択。しかも2着目の有野は3900条件でソーズのホンイツが明白。
カン3sのままテンパるが、待ちは最悪にみえる。しかし、パンダタは6s2sと先切りし、テンパイ濃厚の3着目にも3sは現物。そして、有野はソーズのホンイツ。
有野はドラ7pを引く。3sのノベタンぶくみの3メンチャンから、狙いどおりにドラタンに受け替えようとする。
これはパンダタもやりますね。
しかし、有野は回線落ちしてパンダタはチャオが決まります。次号休載。はやく続きが読みたいですね。


・ムダヅモ無き改革
点棒の原始共産制www ゲーム性を壊すなwww


麻雀小僧
まー坊は今西に先制されるも、
一萬二萬三萬五萬五萬六萬七萬八筒八筒二索四索北北
からの4mの喰い替え、タンヤオ移行で何とか間に合わせる。先制していた今西はまー坊が2フーロしてからも三色手替わりでツッパるが放銃。


・むこうぶち
普通に台湾語を話す傀ww
後堂が江崎に「小舅みたいにうるさいなあ」とか「おバカさんの後堂」とか言われててかわいい。


・麒麟児の一打
・渋川
前回の続き。

・堀内
鳴き判断の基本
1.急所(枚数・役確定)
2.打点
3.シャンテン数(1シャンテンがもっとも有効)

・小倉
鳴き判断と巡目をふくめた何切る問題。
愚形ならシャンテン数より鳴き。ただし巡目が遅ければ形テン。
超好形ならシャンテン数より打点。ただし巡目が遅ければノミリーチ。



麻雀 10倍勝てるテクニック
福地 誠
竹書房
売り上げランキング: 636




関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。