スポンサー広告 > 直撃のメカニズム
咲-saki-その他 > 直撃のメカニズム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直撃のメカニズム

1346495229506

菫の直撃のメカニズムを、元祖・余剰牌狙いの『ノーマーク爆牌党』爆岡の牌譜とともにしていきます。もっとも、爆岡は他家の手牌を読んだ結果、いずれ切られるであろう余剰牌に待ちをあわせているだけで、直撃を目的にしているわけではありませんが。
余剰牌のメカニズム

1.イーシャンテン系

A.単純イーシャンテン
アタマと2メンツができていてターツが2つあり、どちらかが完成すればテンパイという形です。それだけなら安牌をもってスリムにかまえることができるのですが、縦、もしくは横の受入れを増やすために余剰牌をもって形を強化します。

・縦強化
アガリ形にはかならずアタマ(トイツ)がふくまれるため、ターツがトイツも兼ねれば、どちらかのトイツがアンコになってもテンパイします。それに備えて、余剰牌が必要になります。
三萬四萬五萬六萬七萬七萬七萬六筒七筒八筒五索五索七索 (ドラ八筒)
五索をもっておくことによって、二萬五萬八萬にくわえて七萬五索の受けができます。(それから七萬をアンコとしてみた場合はヘッドレスで三萬六萬も)
爆岡は
五萬五萬五萬五索五索六索七索七索七索八筒八筒 五筒五筒横五筒
から六索ではなく五索を切ることによって、七索を釣りだします。
(『ノーマーク爆牌党』2巻『流勢ナッシング』より)

・横強化
他のターツ・トイツとの複合ではなく、ターツ自体の受入れの強化です。必然的にリャンメンはありません。リャンカンや二萬三萬三萬四萬五萬七萬のようなリャンメンカンチャン、一萬三萬四萬五萬六萬八萬のようなトビカンチャンが該当します。
三萬四萬五萬六萬七萬二筒二筒五筒六筒七筒三索五索七索
二萬二萬二萬三萬四萬六萬七萬八萬三筒四筒二索四索六索
六萬七萬八萬六筒七筒八筒四索四索五索七索七索八索八索(ドラ七索)

三萬四萬五萬三筒四筒五筒三索四索五索五索六索七索八索九索
から九索ではなく六索を切ってのドミノ爆牌。(このとき爆牌を打ったのは爆岡ではありませんが)
(『ノーマーク爆牌党』6巻 『直感フェイドアウト』より)

B.くっつきテンパイ
アタマと3メンツはあるが、ターツのない形です。チートイや字牌など、縦の重なりを期待するものもふくみます。横の伸びだと、ノベタンや中ぶくれなどの連続形になると、受入れが大幅に増えます。
四萬二索三索四索五索六索七索八索二筒三筒四筒七筒七筒 (ドラ三筒)
これに対しマンガンが必要な状況で
二萬二萬二萬二萬三萬四萬四萬五萬二筒三筒四筒二索三索四索
から二萬でなく五萬を切ります。
(『ノーマーク爆牌党』4巻 『逃走スプリンター』より)

C.ヘッドレス
3メンツ2ターツできているが、アタマのない牌姿です。さきにターツが埋まると単騎の苦しい形になります。ですが、手牌にアンコや亜リャンメンがあれば、最終形はかならずノベタン以上の好形になります。
五萬五萬六萬七萬三筒三筒四筒五筒六筒七筒五索六索七索(ドラ二萬)

二萬二萬三萬三萬三萬四萬四萬四萬四筒五筒五筒六筒六筒六筒
から四筒ではなく五筒を切って、五萬三筒を狙い撃ちます。(ちなみに、これには五萬三筒どちらでも、異なる手役でハネマンというひねりがあります)
(『ノーマーク爆牌党』9巻 『穴馬アイデンティティ』より)
余談ですけど、咲-saki-71局で白望が
五萬五萬六萬七萬二筒三筒五筒六筒七筒四索五索六索七索八索
から普通に五萬でなく三筒二筒と外したのにも、かならずタンピンになるメリットがありますね。

2.メンツオーバー系
ターツ、トイツ落としの形です。

A.好形変化
ペンチャン、カンチャン外しや安い色に寄せるなど。
三萬四萬五萬二筒二筒四筒五筒六筒七筒八筒九筒五索六索 (ドラ六萬)
ツモ二筒で、配牌から動かないソーズを外し、ピンズを伸ばすため五索六索と落そうと五索を切ったところで爆岡が
六萬六萬六萬七萬八萬七筒八筒九筒五索五索七索七索八索九索
から七索でなく五索を切ってリーチ。
(『ノーマーク爆牌党』5巻 『伝説メーカー』より)

B.打点上昇
形としては不要だが、手役をみたりドラ引きにそなえたりして、くっつきや連続形でもっている場合。とくにリャンシャンテン以下の場合、トップ目でないかぎり、ターツ、トイツを余分にもっているのが普通です。
二萬三萬四萬五萬六萬七萬八萬五筒六筒六筒六索八索八索 (ドラ五索)
ツモ七索
「この手には余剰牌は5枚。手なりで八索、一気通貫五筒八索、三色六筒八萬。そして七索を引かなかった場合六索
実際、爆岡は
四索四索四索五索五索六索七索七索八索九索九索北北北
から打九索での三索六索五索八索を拒否して、五索を切って六索八索を狙い打っています。
(『ノーマーク爆牌党』9巻 『精密フォーカス』より)

またドラ七索
一萬二萬九萬九萬九萬一筒一筒七筒八筒九筒九筒九索九索 ツモ七筒
一萬二萬三萬三萬三萬六筒八筒八筒四索四索五索六索六索 ツモ五筒
に対して
三萬四萬四萬四萬五萬五萬五萬六萬六萬五索七索七索七索
から一萬ツモで手替わりしてリーチしています。
(『ノーマーク爆牌党』9巻 『縮小リズム』より)

直撃の回避
では直撃を避けるためにはどうしたらいいのかというと、これは余剰牌を使いきるしかありません。そのためにはターツ、トイツ落としをしなければなりません。イーシャンテンの段階では当然、シャンテン戻しになりますが、それ以前ではターツ選択ですみます。(打点、受入れは減りますが)
上記の
二萬三萬四萬五萬六萬七萬八萬五筒六筒六筒六索八索八索 (ドラ五索)
ツモ七索
では、二萬を切ることによって、三色と一通は消えますが、シャンテン数をあげています。そして最終形
三萬四萬五萬六萬七萬八萬五筒五筒五索六索七索八索八索
でリーチしています。

菫はどうなのか
以前にも記事にしましたが、菫は相手の余剰牌がわかるだけなので、シャンテン戻しや待ち選択で、直撃をかわされてしまいます。といっても、シャンテン戻しは当然、不自然な打牌選択も、麻雀をやるうえで相当な不利益になります(宥はうまくアガリましたが、ああスパスパ有効牌をひけたのは能力あってのことです)。宥は菫の予備動作に気づいていますから柔軟に対応できますが、全局で不合理な打牌をしていたら、期待値には相当な損失がでます。菫の直撃は、直撃それ自体よりも、その可能性をみせることによって他家にプレッシャーを与えることが本領なのかもしれません。

余談ですが、麻雀漫画の金字塔『ノーマーク爆牌党』は、天才である当初の主人公がラスボス化して、凡人である、もう一人の主人公に主役交代する話です。これは末原先輩に主役交代する可能性が微レ存…?
咲-saki-101局は今週金曜です。私はネタバレ防止のためにもうネット断ちします。もしかしたら咲など、他キャラの能力分析をするかもしれません(カンツをふくむ待ち一覧など)。



関連記事
スポンサーサイト
9:No title

主人公末原「赤が5回出た後に黒の出る確率は2分の1より高いんですよ」
和「ありえません」

2012.09.05 17:30 #- URL[EDIT]
10:Re: No title

咲「麻雀に流れなんてないよ」

2012.09.07 23:04 ラム肉 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。