スポンサー広告 > 近代麻雀 2013年4月1日号
近代麻雀 > 近代麻雀 2013年4月1日号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近代麻雀 2013年4月1日号

・アカギ

「アカギってこのまま地獄編が1年くらい続きそうだな」
「はは。何をバカなこと言ってるんだ。1年で終わるわけないだろ」

「天」で赤木が色々といいこと言って死んだのに死後の世界が存在していいのかww あれで赤木が死んだら死後の世界でワシズと再会することになるぞww


・バード

新・全自動卓天和R(リバース)。その正体は、ワイヤーでセンサーを騙して親の手牌がセットされないようにして、あらかじめ仕込んだ14枚を被せるというものだった。「僕はマジシャンですよ」蛇… 
しかし、卓からは確かに手牌がせり上がってくるのがみえる。そのトリックはまだ明かされず。


・鉄火場のシン

オーラス、柏木は花田と14800点差。柏木がリーチ。
親がドラ1sをチーして5p切り。3pは場3で、花田は222p22r555m55s 22-2sから2pを差し込みに出るが、柏木は手牌を看破しての2pタンキ。12000直撃。


・雀術師シルルと微差ゴースト

シルルはオーラスの親でもう山越しはない… と思いきや親マン山越し。12000直で上家に役満直撃の条件ができ、シルルに鳴かせてくれるように。


・鉄鳴きの麒麟児

桐谷が勝てないのは上家が徹底的に絞ってくるからだった。なるほど。そこで桐谷は攻撃法をメンゼンリーチに切り替え。


・麻雀小僧

四筒四筒二萬三萬四萬六萬六萬八萬五索六索七索東東
から7mを仕掛けたが、7m安牌5mの切り順から36mは切れないとみてダブ東のトイツ落とし。さらに現物の5mも打って片アガリの4mツモ。
しかし、何とか凌いだ2本場も上家が役牌アンコで親流しの仕掛けをいれる。


・ぴんきり

所轄署がとうとう現場に踏み込み。


・麒麟児の一打

・渋川
ドラ9pポン、2-13sチーの仕掛け。
1s先切りから役牌でもチャンタでもなく123の三色か一通と分かる。

・堀内
一萬二筒二筒四筒八筒八筒一索三索四索九索北白中
から2pを鳴くか。
鳴き。浮き牌の4pが強い。よって、3pは鳴かず、
一萬二筒四筒四筒八筒八筒一索三索四索九索北白中
から4pを鳴いたりもしない。

また、好形のある場合にも鳴かない。
一萬二筒二筒四筒七筒八筒八筒一索三索四索九索北白中

また、鳴くのは孤立ターツのみ。
一萬六萬二筒四筒八筒八筒一索三索四索九索北白中
よって、
一萬二筒四筒五筒八筒八筒一索三索四索九索北白中
からは鳴かない。

・小倉
2人の仕掛けている状況でピンフのみはリーチか。ダマ。ドラ1ならリーチだが、ピンフのみは他家の本手を流すのが優先。
トップ目のラス前もダマ。トップ目のままオーラスを迎えれば、2着以下はない。




関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。