スポンサー広告 > 「咲-Saki-フェス」ミュージアムでの発見
咲-saki-その他 > 「咲-Saki-フェス」ミュージアムでの発見

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「咲-Saki-フェス」ミュージアムでの発見

咲フェスミュージアムに行ってきました。
そこでアフレコ台本を拝見したのですが、サブタイトルが放映版と異なっているという発見がありました。

IMG_0895
0908s
0907s

第2話「始動」
第3話「接触」
第4話「全国」
第5話「強豪」
第6話「奪回」
第7話「打開」(放映版は「信念」)
第8話「不安と希望」(放映版は「修行」)
第9話「開幕先鋒戦」(放映版は「最強」)
第10話「連荘」
第11話「決意」
第12話「別れの決意」(放映版は「約束」)
第13話「再開」(放映版は「混戦」)
第14話「関門」(放映版は「憧憬」)

漫画版の「関門」では亦野さんがそれなりに活躍していましたから、もしかしたら亦野さんが強敵として君臨する構想もあったのかもしれません。
また、小野監督は当初から全15話の構成だったと語っていますが、台本からもそれが分かります。


0975s
0906s
StylipSの衣装


IMG_0897
IMG_0896
絵コンテ

照のコークスクリューツモが「ツモアクション」として定型化していて少し衝撃でした。


IMG_0899
IMG_0898
IMG_0910
原画

灼の履いていたのはボーリングシューズだったんですね。ただのスニーカーかと思っていました。


IMG_0893
サイン

小清水さんのアレなサインもみられます。

咲 -Saki- フェス 四角い宇宙でSquarePanic! [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2013-03-06)
売り上げランキング: 569



関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。