スポンサー広告 > 咲-saki-何切る?
咲-saki-その他 > 咲-saki-何切る?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲-saki-何切る?

咲-saki-何切る?

オーラス1本場 親 末原恭子 ドラ三萬 8巡目

二萬四萬五萬五萬六萬二索二索三索四索二筒三筒四筒五筒
ツモ六筒

団体戦決勝後半戦。点棒状況と場況は以下のとおり。
東家・姫松高校(末原恭子) 108400点
南家・清澄高校(宮永咲) 85200点
西家・白糸台高校(大星淡) 119500点
北家・阿知賀高校(高鴨穏乃) 86900点

東家
九萬北南七索八筒西/一索

南家
西一索(發)北二萬三索/七筒

西家
一索七索九筒東東横/八筒

北家 發ポン
西一筒八萬五索八索北/白

前局、トップの白糸台高校と30000点以上の差がついていたところを、末原先輩が咲に執念の親倍直撃をして、一転、僅差に。さらにアガリトップの淡がリーチをして、5800直撃・3900オールが必要だったのが、5800直撃・2600オールの条件に。もちろん、親番なのでムリに条件をつくる必要もない。では、何を切るべきか。
解答

逆転手として考えられるのは、メンタンピンツモ、メンタンドラ1ツモ、鳴きタンヤオ三色ドラ1直撃、あたりだろうか。ピンズには手をつけないとして、マンズとソーズ、どちらにアタマを求めるのがいいのだろうか。

1.二索
二索は、一筒四筒七筒が先に埋まると苦しい。しかし、ドラが使いやすく、234の三色がみえて、最悪でもノベタンにとれる保険のあることを考えると、悪手ではない。
だが、役ツモ・三倍満直条件の阿知賀が仕掛けていることを考えると、ソーズは容易には切れない。白糸台がリー棒を出したことによって、役満出アガリでもよくなったからだ。
実際、阿知賀の手は
二索二索三索三索四索四索四索六索六索六索 發ポン
一索二索三索四索待ち。じつは、5巡目の八索の時点で張っていて、清澄の三索はあたりだったのだが、そのときは条件ができていなかったので見逃したのだ(「あきらめるわけがない!」)。

2.二萬
タンピンが確定し、ドラ受けものこり、345の三色もみえる。もっとも自然な打牌だ。五萬二萬と外すのが安全だが、ともかく、マンズを整理するのが普通だ。
しかし、このとき大星の手は
二萬三萬三萬三萬三萬四萬五萬赤六萬七萬七萬七萬七萬八萬
大星(北斗七星)の名にふさわしい一萬二萬四萬五萬六萬八萬九萬の7面待ち。メンタンメンチンドラ4赤1の数え役満。出アガリで数えの本数をみたすためにリーチしたのだった。

3.六筒
234と345の両天秤。しかし、親番で受け入れを減らしてまで条件に固執することはない。
しかし、末原先輩はソーズとマンズが危険だということをたくみに察知してピンズ落とし!
だが、咲の手は
二筒二筒二筒三筒三筒三筒四筒五筒赤五筒赤五筒六筒六筒六筒
二筒三筒四筒五筒六筒待ち。しかし、安目の二筒三筒五筒六筒は三倍満でトップ条件をみたさないため、ロンされることはない。
…が、そこは咲。二筒三筒五筒六筒は大ミンカン嶺上開花で、タンヤオチンイツトイトイ三暗嶺上開花赤2の数え役満に化けさせる。
32000と積み棒300、そしてリー棒で、118500点の白糸台と同点トップ。規定により、各校代表者2名を選出して半荘1回の優勝決定戦がおこなわれる。咲はこれを狙うために、前局、姫松高校に24000点を差し込んだのだ!

※同点トップのばあいPKというのは妄想です。
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。