麻雀漫画

カテゴリ:麻雀漫画 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画紹介 「オープン地獄待ち [東大を出たけれど]」



再生数1600… だと…?
いくら投稿から10日とはいえ、名MADなんだからもっと伸びていいはず。

「東大を出たけれど」連載再開してほしいですよね。こないだ「月下の雀荘」が読み切りで掲載されていましたが、他にもネタはあるはずですし。
とりあえず奥村先輩には再登場してほしい。先輩と須田の仲を引き裂いたホームレスのオッサンを許すな。



スポンサーサイト

迷彩都市(全2巻)+麻雀の出てくる推理小説まとめ


死体の右手の指がすべて切断されて持ち去られる猟奇殺人事件が続発。そのすべての犯行現場には麻雀牌が残されていて… というABC殺人事件ものに、2人の刑事と1人の婦警が挑むという話。

以下、若干ネタバレ。というか推理モノだからネタバレせずに語るのが難しい…
続きを読む

im@s雀姫伝 第九話 その3 後編 感想・元ネタ




im@s雀姫伝、最新話公開! 動きまくりです。
今回は素晴らしい緊張感でした。脇汗が滲んでしまいました。
前話、前々話くらいボリュームがあるのもいいですが、このくらいの長さがちょうどいいのかもしれません。

冒頭、765プロで黒井社長が高木社長と小鳥にギアスの真相を話す。
ちなみに、響は敗北の怒りで右目が見えないという設定が追加されたらしい。元ネタ的に合ってますね。
そして、小鳥は響、貴音、美希の3人と対決することになる… こういう絶望感あふれる戦いはいいですね。

シンデレラガールズvs東西戦チーム。
僧我がおなじみのダブルツモで本田未央を瞬殺。
金光の対する諸星きらりは六曜、高垣楓は浄天眼こと右目パカーを使用。ちょっと咲-saki-使いすぎですね。私は嬉しいですけど。
原田は渋谷凛と対決。

本戦、次鋒戦は南場に突入。
サイネリアがステルスを駆使して絵里のアガリ牌を仕込んだ(関係者は買収済み)。しかし、律子がそれを看破。絵里に説明し、絵里はアガリ牌をツモ切り。絵里はサイネリアを折檻するのだった。

シンデレラガールズvs東西戦チームは東西戦チームの圧勝。渋谷(と、ちゃんみお)は号泣。

本戦次鋒戦南2局
嫌いにならないで、と言い残してサイネリアはステルスで消える。
それに対し、絵里はネリーは本当の友達だと言う。113m789p12378s發發、ツモ4mから打發。捨て牌の情報を消して、メンピン一発ドラ1の7700をアガる。
南3局
真美が789m78s11345679p(ドラ8m)ツモ9sから打6pでリーチ。これを手牌を完全に読んだ絵里が、ドラ1ならリャンメンにとるはずだと打8p。僅差になる。
南4局
34568m34578p488s、ツモ8p。真美のホンイツ臭に警戒した絵里が4sを早切り、しかしリーチをうけて345m345678p3588sの形に張り替える。フリテンのカンチャンという最悪の最終形を恥じた絵里は流局で手牌を伏せるが、サイネリアにはたかれて手牌を開く。
南4局1本場
律子の条件は2600直か1300・2600。いったん、3456667s 9mカン 中ポンで3sを引くが、アガリはできず打7s。そして、真美の鳴きで律子に海底が回りツモ3s。50符2ハン800・1600で逆転。
絵里は思わず涙をこぼす。麻雀にこれほどの気持ちをこめたことはなかった。「鳴ける牌でも止まってくれない」ってあるあるw

そして中堅戦に。
千早の胸が凹んでるww 結局、胸の脂肪は溶かされたのか。
東西戦チームは金光と鷲尾は敗北。二次創作でも弱い金光さんww 鷲尾は印南と星輝子(特訓後)を相手にしたらしい。
第九話の予告によると、
中堅戦は伊織・雪歩・日高舞・小笠原祥子
副将戦はやよい・裕太・竜・?
大将戦は春香・鷲津・ショウ子(蛇)(+P?)
次回は中堅戦になります。


そして気になる次回の公開予定は…?

未定

あああああああ!!
…とは言ったものの、冬コミ前なら仕方がありませんね。気長に待ちます。





・今回の元ネタまとめ

前話以前に既出のものは記載していません。

・響の眼帯
『凍牌』の堂島




・諸星きらりの六曜
『咲-saki-』の姉帯豊音




・高垣楓のアナライズ・アイ
同じく『咲-saki-』の福路美穂子




・絵里の113m789p12378s發發 ツモ4m 打發
『牌賊! オカルティ』21話『流れストッパー』理積港
この牌譜は第3巻のビーニードルカップのもの。




・絵里の789m78s11345679p(ドラ8m) ツモ9s 打6pリーチへの打ち込み
『牌賊! オカルティ』49話『打撃系 暫定トップ』理積
この牌譜は第6巻のスネークアイズカップのもの。




・絵里の345m345678p3588sのフリテンカンチャン
『ミリオンシャンテンさだめだ!!』32話『汚れた大人 穴掘る?』等々力渓吾
この牌譜は第4巻のデスペドーラ対牌楽王戦のもの。




・律子のハイテイ3sツモ
『リスキーエッジ』89話『決戦23』青柳
この牌譜は青柳との最終対決のもの。…というかリスキーエッジの単行本化は結局、ストップしましたね。コンビニ版で全巻もってるからいいですけど。最近は青柳のような絶望感あふれるラスボスがいないから困ります。



伝説の名作『根こそぎフランケン』が待望の復刊!

伝説の名作『根こそぎフランケン』が待望の復刊です!
麻雀漫画ランキングでつねに上位に挙げられながらも、長らく絶版状態になってきたのが、『麻雀小僧』5巻と『レッツゴーなまけもの』1巻の発売にあわせて、ようやくコンビニ版で復刊されました。
「VSフランケン編」だけは『麻雀知将伝』のタイトルで復刊されたのですが、「VSフランケン編」も、「珍道中編」と「レネゲ編」あってのものですし、この2編も「VSフランケン編」と同じか、それ以上の完成度ですから、これは嬉しいですね。

礼を言うよフランケン。お前と出会わなければ俺は敗北者のままで人生を終えるところだった
人生の敗北者である竹井が、愚直だがひたむきな怪力男、フランケンとの旅をつづけるうちに、しだいに影響されてきて…
竹井とフランケンの交流が、『根こそぎフランケン』が人間ドラマたらしめています。
それが「レネゲ編」のあの美しいラストにつながりますし、「…ただ退屈だったのかもしれない」という「VSフランケン編」にもつながるわけです。
俺にとって麻雀はほとんどだが… こいつにとってはすべてなのだ…」など、序盤も名言・名場面が多いです。

『ダイナマイトダンディ』のあとがきに書かれていましたが、『根こそぎフランケン』は当初、読みきりとして書かれたそうです。それでこの完成度とは信じられません。
ですが、竹井はバクチ打ち、ワニ蔵は有閑階級、江藤と田之倉は金貸しという、押川雲太郎先生が賭博場でみた典型的な人種をもとに書かれたのが『根こそぎフランケン』だそうですから、作品としての完結性が高いのは必然なのかもしれません。




余談ですが、今号の『レッツゴーなまけもの』で竹井が茜に対して「気づいてくれ、ここは地獄なんだ」とか思っていました。竹井は10年たってもやってることが変わってませんねw
ちなみに、茜が竹井をとめる→竹井すっからかんに→竹井、茜のもとに転がりこむ→まー坊誕生、という予想をわりと真剣にしているんですが、どうでしょう。あくまで『レッツゴーなまけもの』がこの話で完結するという前提ですが。



兎 野性の闘牌 ビジュアルファンブック

古本屋でみかけたのでつい購入。発売は2004年で、だいたい長期休載のころに出されたと考えていいでしょう。
カラーイラストは近麻で掲載したものの再録がほとんど。
キャラ設定は身長、体重、誕生日、血液型です。それからカラーイラストの制服設定が載っています。
座談会では「タンチョウの彼女は設定してあるけど登場させるつもりはない」とか適当なことを言っています。
書下ろし短編は園長のいないZOOで温泉にいく話です。サービスカットはありません。

馬場券悟 身長:198cm
惜しい。
しかし姉帯さんは園長より20cmも身長が高いんですね。想像がつきません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。